2015年06月 2日公開
英国・バースの新規開業ホテルとフランス・エビアンに再オープンするホテルが加盟

エリア:ヨーロッパ / ジャンル:ホテル・宿泊施設 , 

リーディングホテルズに7月に新規開業/再オープン予定の2軒のホテルが加盟しました。

ザ・ゲインズボロー・バース・スパ(The Gainsborough Bath Spa)
(英国、バース)

古代ローマ時代以来、バースは伝統的に温泉の汲み上げを行っており、間もなく開業する「ザ・ゲインズボロー・バース・スパ」が理想的な方法で宿泊者に温泉を継続的に提供することはとても自然な流れです。ホテル内のガラス張りのアトリウムの下には1,300㎡の広さを持つ「スパ・ビレッジ・バス」を設け、カップルルームやVIPスイートを含む11室のトリートメントルームを備え、ホテルの宿泊者はこの施設に直接出入りすることができます。このスパを遙かに超えた体験を求めているのであれば、英国で唯一客室内のバスルームで温泉水を楽しめるスパルームで望みが叶うでしょう。もともと1800年代に建てられたこの建物は、アーティストのトーマス・ゲインズボロー卿に因んで命名され、英国重要文化財建築物のグレード2に指定されている2つの建物から成ります。受賞歴を持つ米国ニューヨークのデザイン会社シャンパリモード・デザイン社が設計を手掛けたこのホテルには99室の客室とスイートがあります。シンプルな現代料理を提供するレストランは、有名なオーストリアのシェフ、ヨハン・ラファーが率いています。そのほかホテルには、飲み物や軽食を提供する寛ぎの場「Canvas Room」と「The Gainsborough Bar」があります。ホテルは2015年7月1日に開業を予定しており、Wi-Fi接続とミニバーを含む特別宿泊料金は、1名または2名利用1室1泊228ポンドから提供しています。

ホテル・ロイヤル – エビアン・リゾート(Hotel Royal - Evian Resort)
(フランス、エビアン=レ=バン)

2015年7月1日以降、心身共に良好な状態でいる「ビヤンネートル」や生活様式にこだわりを持つ「アール・ド・ヴィーヴル」的なフランス式概念を体現するクラシカルな150室を備える「ホテル・ロイヤル – エビアン・リゾート」を再び体験できるようになります。何世代にもわたり「スパ・エビアン・ソース」は寛ぎと健康のプログラムとして知られており、元気回復と活性化のために最適な場所と言えるでしょう。スパによる健康面を補完するものとしてホテルで提供する食事も大切な要素です。ホテルには、湖を臨むモダンな雰囲気の高級レストラン「Les Fresques」、庭園の中にある地中海・アジア料理を提供するレストラン「La Véranda」、夏場に最適なプールサイドのレストラン「L’Oliveraie」、カクテルと軽食を提供する「Le Bar」があります。多くの娯楽を求める宿泊者のために、すべて木で造られたコンサートホール「La Grange au Lac」を完備しています。チェリストのムスティスラフ・ロストロポーヴィチ氏の影響により、世界中から主要なオーケストラ、音楽家、歌手が集まりコンサートを開催したこともあります。宿泊料金は、Wi-Fi接続、スポーツ施設、フィットネスセンター、スパエリア、ゴルフアカデミーの利用を含め、1名または2名利用1室1泊400ユーロから提供しています。(税・サービス込み、市税別)

【お問い合わせ】

  • ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド
  • TEL: 03-5551-0101
  • 住所:東京都中央区銀座6-14-8 9階 地図
  • ホームページ:http://www.LHW.com
  • メールでのお問い合わせ
  • 営業時間:午前9時から午後6時
  • 休日:土日祝日・年末年始

【日本での問い合わせ先】

  • ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド 日本支社
  • TEL:0120-086-230
タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook