2015年05月14日公開
ニュージーランド航空、新しい機内安全ビデオ「サーフィン!サーフィン!サーフィン!」編を発表
このニュースをクリップ
期間:2015年5月14日から
[ニュージーランド航空]

エリア:指定なし / ジャンル:航空会社 , サービス・商品情報 , 

ニュージーランド航空は 5 月 14 日、3 か国にわたる伝説のサーフィン・スポットで、歴代の偉大なサーファーたちを集めて撮影した機内安全ビデオ「サーフィン!サーフィン!サーフィン!」編を発表しました。

機内安全ビデオ「サーフィン!サーフィン!サーフィン!」編は、日本のトップサーファーである大野修聖氏、2014 年世界チャンピオンのガブリエル・メディナ氏(ブラジル)、3 度の世界チャンピオン、ミック・ファニング氏(オーストラリア)、ビッグ・ウェーブ・サーフィンのレジェンドであるレアード・ハミルトン氏(米国)、米国の人気サーファーであるアラナ·ブランチャード氏とアナスタシア・アシュリー氏、そしてニュージーランドのトップクラスのサーファーたちが出演しています。

本機内安全ビデオは、世界でもっとも美しく象徴的なサーフィン・スポットから 3 か所を選び、米国のマリブ、オーストラリアのゴールドコースト、そしてニュージーランドのラグランとピハにて撮影しました。

ニュージーランド航空のグローバル・ブランド・ディベロップメント部長ジョディ・ウィリアムスは、世界のサーフィン界のスターが勢ぞろいした今回の機内安全ビデオは、搭乗されるお客様に安全に関するメッセージを巧みに伝えつつ、ニュージーランド航空と 3 つのロケ地をうまく組み合わせて旅行者に伝えているとし、次のように述べています。

「これまでの機内安全ビデオも、航空券販売や観光の促進に大きく貢献してきました。映画『ホビット』にちなんだ 2 本の機内安全ビデオや、ベア・グリルスがグレートウォークスの一つをご紹介した作品ではニュージーランド観光を、また『スポーツ・イラストレイテッド』誌と組んだ作品ではクック諸島への観光促進を図りました」

日本人史上、最高位にランクされるプロサーファー大野修聖氏は、本ビデオ出演のため、ニュージーランドのピハを訪れ、以下のようなコメントを寄せてくださいました。

「ニュージーランドには魅力的な波があり、その文化や独特な雰囲気は他の多くの国々と違ったものだ。ニュージーランド北島の素晴らしいサーフィン・スポットであるピハで、『サーフィン!サーフィン!サーフィン!』編の撮影ができたことは、本当にラッキーだった。日本人観光客の皆さんには、サーフィンをする方もしない方も、ニュージーランドへの旅をお勧めしたい」

機内安全ビデオ「サーフィン!サーフィン!サーフィン!」編は、以下のリンクからご覧いただけます。

機内安全ビデオ「サーフィン!サーフィン!サーフィン!」編: https://youtu.be/xjJ4DvznW4o

【お問い合わせ】

  • ニュージーランド航空 広報担当 エイレックス 田中/和田
  • TEL: 03-3560-1855

【日本での問い合わせ先】

  • ニュージーランド航空 広報担当 エイレックス 田中/和田
  • TEL:03-3560-1855
タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook