2015年03月31日公開
乾季のウユニ塩湖をめぐるラグジュアリーな旅「ウユニ塩湖キャンパー」が登場
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[スール エクスペリエンス]

エリア:南米  > ボリビア  > ウユニ / ジャンル:観光情報・観光局・現地便り , 自然 , 乗り物(レンタカー・クルーズ・鉄道)

1度は行ってみたい世界の絶景として、日本の旅行者に人気のウユニ塩湖
12月から3月まで続く雨季は水がたまり、まるで天空を写す鏡の様と日本から多くの観光客が訪れますが、反対に、欧米の旅行者に人気なのが、乾季のウユニ塩湖。
雨季には行く事の出来ないさまざまな場所へ足をのばすことが出来、乾季には豪華なキャンピングカーでめぐるウユニ塩湖の新しいラグジュアリーな楽しみ方「ウユニ塩湖キャンパー」が登場しました。

タフなイメージの南米の旅を優雅に変えてくれる、新しいスタイルです。

<概要>
名称:ウユニ塩湖キャンパー
期間:2泊3日、3泊4日
時期:雨季を除く (4月〜11月)
場所:ボリビア・ウユニ塩湖

1名〜4名乗車可能なキャンピングカーを4WD車で牽引して移動。
専門ガイド、ドライバー、そしてシェフが同行します。
リビングやトイレ、キッチンがついたキャンピングカーでの宿泊、
食事、アクテビティーなど全てオールインクルージブのパッケージ。
昼間は、一面塩の真っ白な世界でシェフ自慢のピクニックランチを、
夜は、ホットワインを飲みながら食事と満点の星空をお楽しみいただけます。
アクテビティーは、サボテンが生い茂る島「インカワシ」や、
インカ文明前のトゥヌパの遺跡やミイラなど、ウユニ塩湖周辺の不思議な場所へも訪れます。


【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook