2015年03月12日公開
旅立ちの季節「卒業ソング」ランキング2015
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[リスヴェル編集部]

エリア:アジア  > 日本 / ジャンル:アート・カルチャー・歴史・ミュージック , ライフスタイル , 

春は旅立ちの季節。級友との別れと前を向いた新たな門出が交差し、センチメンタルな気持ちにさせる時期、ふと街角で聞いた音楽や卒業式で歌った曲が「卒業ソング」として今も心に残っている人もいるのではないだろうか。

旬のアーティスト情報を取り扱う音楽情報誌「CD&DLでーた」が卒業シーズンに合わせて10~30代の男女を対象とした「卒業ソング」ランキングを発表した。(調査期間:2015年2月9日~2月10日 有効回答者数:1,369人)

また今年は、「みんな、大好き」(NMB48/3/31リリース「Don’t look back!」カップリング)、「サクラミチ」(東方神起/2/25リリース)、「風の中、歩き出す」(三代目J Soul Brothers/1/28発売アルバム「PLANET SEVEN」収録)、「青春フォトグラフ」(Little Glee Monster/3/4リリース)など、新しい「卒業ソング」候補が登場している。

心に残る思い出の「卒業ソング」 総合ランキング2015 Top 20
1位: 卒業写真/荒井由実
2位: 3月9日/レミオロメン
3位: 贈る言葉/海援隊
4位: my graduation/SPEED
5位: 卒業/尾崎豊
6位: さくら/森山直太朗
7位: YELL/いきものがかり
8位: 道/EXILE
9位: 卒業/斉藤由貴
10位: 乾杯/長渕剛
11位: 桜ノ雨/absorb feat.初音ミク
12位: 栄光の架橋/ゆず
13位: 手紙 ~拝啓 十五の君へ~/アンジェラ・アキ
14位: 旅立ちの日に…/川嶋あい
15位: 想い出がいっぱい/H2O
16位: 桜/コブクロ
16位: 未来へ/Kiroro
18位: さくら/ケツメイシ
19位: 卒業の歌、友達の歌。/19
20位: キセキ/GReeeeN

1位は、昨年に続き「卒業写真」(荒井由実)。この作品が発表されたのは1975年と今から40年も前だが、“卒業式で歌った”という思い出とともに30代女性からの得票を多く集めた。

2位は、20代女性の支持を集めた「3月9日」(レミオロメン)。昨年は8位。2004年発表の作品で、“卒業を意識したようなPVのストーリーが印象的”、“ドラマの卒業式のシーンで使われ、それ以降卒業シーズンによく聴くようになった”といったコメントが寄せられた。

3位は、昨年2位の「贈る言葉」(海援隊)。ドラマの印象が強く、特に30代男性からの得票が多かった。2003年には人気ロックバンドFLOWが本作のカバーをリリースし、若い世代にとっても“卒業・卒業式”を連想させる楽曲。

今年の傾向として、今回初めてTop 20にランクインした「YELL」(いきものがかり/総合7位)や、「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」(アンジェラ・アキ/総合13位)は、NHK「みんなのうた」などでも起用され、非常に認知度が高い。音楽を取り囲む環境の変化もあり、今回の「卒業ソング」ランキングは“時を超えて人の心に残ってきた名曲”と“時を超えて人の心に残っていくであろう名曲”が並んだ。

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook