2015年03月 7日公開
クアロアビーフ、牡蠣、シュリンプ がラジオで紹介
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[クアロアランチ・ハワイ]

エリア:ハワイ  > ハワイ州(米国)  > オアフ島 / ジャンル:アクティビティ・スポーツ , 観光情報・観光局・現地便り , 自然

ハワイで活躍するローカルな人々に注目するINTER FM IHeart_Hawaii「Real Voice of Hawaii」。インタビューを受けたのはクアロアランチ・ハワイ ヴァイスプレジデント/アグリカルチャーディレクター・David Morgan。クアロアビーフに関してもさまざまな試みを行いましたが、敷地内にあるフィッシュポンドをリバイバルさせ、牡蠣やシュリンプも育てることに成功しました。

クアロアランチ・ハワイのビーフ、牡蠣、シュリンプを生産するにあたって、彼は実際にこれらを口にするみなさんにハワイ産の商品のことをもっと知ってほしいと考えています。そのため商品をスーパーやレストランに置かず、牧場に来ていただいて、直接購入するという形をとっています。農産物の育った環境を実際に見ながら生産者と話をして、自分が食べるものがどこから来ているのかを知ることは、とても大切なことだと話しました。その気持ちが伝わってか、クアロアランチ・ハワイのビーフも牡蠣もシュリンプも大変人気だそうで、いまは予約が必要です。

今のところ、アラン・ウォン・シェフもクアロアランチ・ハワイの商品のファンということで、牡蠣は高級レストラン「Alan Wong's」で食べられます。近い将来は他のレストランでもビーフやシュリンプも提供するかもしれないそうですが、直接クアロアランチ・ハワイに行けば、その手間以上に美味しい体験が出来そうです。予約可能なものもあるので、興味がある方はサイトをチェックしてみてください。(英語のみ)

クアロアランチ・ハワイ(eat&shopページ): http://www.kualoa.com/dine/

【お問い合わせ】

【日本での問い合わせ先】

  • クアロア日本語ウェブサイト(www.kualoa.jp)
タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook