2014年12月 5日公開
ホビット・ファンがピーター・ジャクソン監督とともに映画「ホビット 決戦のゆくえ」を鑑賞
このニュースをクリップ
期間:2014年11月6日のみ
[ニュージーランド航空]

エリア:オセアニア  > ニュージーランド / ジャンル:航空会社 , アート・カルチャー・歴史・ミュージック , ライフスタイル

2014年11月6日、ニュージーランドのウエリントンにて、映画『ホビット 決戦のゆくえ』の先行試写会が行われました。試写会には、「ホビット・ファン・コンテスト」で選ばれ、ホビットのロケ地である「中つ国(ミドル・アース)」(ニュージーランド)を巡る旅に参加している75名のホビット・ファン(日本人を含む)、同伴者、そしてピーター・ジャクソン監督と制作チームの主要メンバーが出席し、監督とのQ&Aセッションも行われました。

映画『ホビット 決戦のゆくえ』は、J・R・R・トールキンの傑作である『指輪物語』と『ホビットの冒険』の16年にわたる映画化を締めくくる作品です。『ホビット 決戦のゆくえ』は、全世界での12月17日公開に先駆けて、日本では12月13日から映画館でご覧いただけます。

今年の「コミコン・インターナショナル」で7,000人の熱狂的なファンを前にして始まった「ホビット・ファン・コンテスト」には、約30カ国から14万人の応募がありました。入賞者は、同伴者(それぞれ1名まで)を連れてニュージーランドを巡る旅に参加しました。ファンは6日間の行程うち5日間をかけて、映画「ホビット」および「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズで使われた、北島及び南島のロケ地を巡りました。夢のような旅の締めくくりとして、ウエリントンにあるピーター・ジャクソン監督のプライベート・スタジオで映画『ホビット 決戦のゆくえ』のファンのための先行試写会が開かれました。監督と主な制作チームメンバーが参加し、上映後は質疑応答が行われました。

「ホビット・ファン・コンテスト」はワーナー・ブラザース、ニュー・ライン・シネマ、MGMによる協力のもと実施され、ニュージーランド航空(「中つ国(ミドル・アース)」公式エアライン)、そしてニュージーランド政府観光局が、ニュージーランドにおけるホビット・ファンの受け入れを担当しました。

【「中つ国(ミドル・アース)」(ニュージーランド)を巡る旅について】
ホビット・ファンの旅は、映画「ホビット」シリーズに登場するキャラクターたちが描かれているニュージーランド航空のボーイング777-300ER型機の前での記念撮影からスタート。ニュージーランド観光地の代表格とされるロトルアへ向かい、先住民マオリの文化的なパフォーマンスや伝統料理 ハンギによる歓迎を受けました。 続いて、ワイカト地方のマタマタ近郊にある、絵のように美しい村「ホビット庄」でご馳走と見学を楽しみ、南島クイーンズタウンへ移動、最後にウエリントンでピーター・ジャクソン監督と会うことが実現しました。

【お問い合わせ】

【日本での問い合わせ先】

  • ニュージーランド航空 広報担当 エイレックス
  • TEL:03-3560-1855
タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook