2015年01月 9日公開
新緯度帯ワイン産地のアクティビティ
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[リスヴェル編集部]

エリア:アジア  > タイ / ジャンル:アクティビティ・スポーツ , グルメ・スイーツ , ショッピング・お土産

タイのバンコクから北東に140km、バンコク市内からのんびりと車を走らせること2時間弱でワイン畑が広がる「PBバレー・カオヤイ・ワイナリー」に到着する。ここのワイナリーでは約90分のワイン・テイスティング・ツアーが人気だ。家族連れも参加が可能で、未成年者にはワインのテイスティングの代わりに100%天然の搾り立てブドウジュースが用意されている。また、PBバレー敷地内にあるレストラン「グレート・ホーンビル・グリル・ビストロ」では、現代的な国際色豊かな料理とPBバレー産ワインとのペアリングを楽しめる。

「熱帯性の気候のタイでワイン?」と思うかもしれないが、タイ北部や中部では、11月から3月中旬までは雨が少なく、比較的涼しい寒季となり、12月頃に寒さのピークを迎える。バンコクでも年によっては最低気温が20度を下回ることがある。

ワイン評論家の間でも近年話題の「New Latitude Wine(新緯度帯ワイン)」が注目を集めている。フランスやイタリアなどに代表される旧世界、米国カリフォルニア、チリ、オーストラリアに代表される新世界、そしてこの新緯度帯ワインは、北緯50度以北に位置するオランダ、デンマーク、ポーランド、北緯13~15度のタイなどがこの範囲に含まれる。カオヤイ山麓にあるPBバレー・カオヤイ・ワイナリーは標高320m〜360m、年間平均気温は15〜28度。収穫期は1月末から3月末までで、年間百万本のワインを製造している。

今度バンコクを訪れたら、レンタカーを借りて訪れてみたい場所のひとつだ。

PB Valley Khao Yai Winery
Khao Yai, Nakornratchasima
Tel. +66 (0) 36-226-415, 36-226-416
http://www.khaoyaiwinery.com

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook