2014年06月23日公開
女性が海外旅行前に必ずすることは?
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[リスヴェル編集部]

エリア:指定なし / ジャンル:旅行準備 , 一人旅 , 

待ちに待った海外旅行。ガイドブックを購入したり、旅程表や食べたい&買いたいショップリストを作成したり、ちょっとだけ現地の語学を覚えたり、ワクワクした気分で当日の出発日を迎える高揚感は旅ならでは。でも行き先によって持ち物や旅行の準備が大変。海外旅行の出発前に必ずすることは何だろう?

ジャストシステムは、この夏(7月~9月)に海外旅行の予定がある全国の20~40代の女性410名に実施した「夏の海外旅行の準備に関するアンケート」の結果、半数が海外旅行保険に加入し、女性の二人に一人が美容院に行くと発表。また、旅行前の準備として買い物に3万円以上使う人が半数、新たに買い足すものは衣類(トップス)が最も多く、次いで「衣類(ボトムス)」「ガイドブック」「日焼け止め」だった。

【調査結果の概要】「株式会社ジャストシステムのFastask 調べ」

過半数の人が海外旅行傷害保険に「必ず加入する」
50.2%の人が海外旅行傷害保険に「必ず加入」し、「行き先によって時々加入する」人も30.0%。年代別で見ると40代が「必ず加入」する人が最も多く54.7%。

二人に一人が旅行前の準備として「美容院に行く」のは欠かせない
旅行前の欠かせない準備として、53.4%の人が「美容院に行く」と回答。特に20代では62.5%の人が「美容院に行く」と回答し、若い世代の方が海外旅行前に必要な準備として「美容院に行く」人が多いことが分かった。一方、「ネイルサロンに行く」人は27.8%、「脱毛に行く」人は25.7%。

旅行準備として買い物をする人の半数が、3万円以上を使う
海外旅行の準備のために買い物をする予定があるかを聞いたところ、48.8%の人が「ある」と答え、その内の48.0%が総額として「3万円以上」になる予定と回答。

旅行前に新たに買い足すものは「衣類(トップス)」
海外旅行の準備として買い足したいものは「衣類(トップス)」が最も多く(65.5%)、次いで「衣類(ボトムス)」(48.5%)、「ガイドブック」(46.0%)、「日焼け止め」(45.0%)。

旅行先は4割が「観たい景色や建物」で決める
今夏の旅行先を「観たい場所(景色・建物など)」で決めた人が最も多く(38.5%)、年代別に見た場合でも、20代、30代、40代共に「見たい場所(景色・建物など)」で決めた人が最も多いことが分かった。一方、「食べたいもの・飲みたいものがあるから」は7.6%、「買いたいものがあるから」は3.9%。

※ いずれの回答も「あてはまる」「ややあてはまる」の合計
※ 全23ページの調査結果レポートは「Fastask」実例レポートページ(https://www.fast-ask.com/report/)から無料でダウンロードできる。

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook