2014年03月27日公開
BVLGARI創業130年を祝してローマ本店をグランドオープン!
このニュースをクリップ
期間:指定なし
[リスヴェル編集部]

エリア:ヨーロッパ  > イタリア  > ローマ / ジャンル:イベント・フェスティバル , ショッピング・お土産 , 新規オープン・改装

1884年にイタリアのローマに創業した高級ジュエリーのブランド「ブルガリ(BVLGARI)」は今年創業130年を迎えた。革新的な素材を使い独特なデザインから生み出される高級ジュエリーの取り扱いだけでなく、腕時計、香水、レザーアイテム、香水、また、“甘美なジェムズ”としてブルガリの世界を閉じ込めたチョコレート、ミラノやロンドンなどでリゾートホテルの運営も行っている。そのブルガリ本店(コンドッティ通り)が創業130周年を記念してグランドオープンし、ローマに捧げる創業130周年を祝した限定コレクションには、象徴的な「ビー・ゼロワン ローマ」をはじめ、スペシャルなジュエリーやバッグなどの限定アイテムが登場した。

ギリシャ、ローマの歴史にインスパイアされて誕生した“BVLGARI”ロゴを取り入れて1999年に発売されたリングコレクション「ビー・ゼロワン(B.zero1)」は今もなお進化し続ける永遠のアイコン。特別仕様の記念モデルの「ビー・ゼロワン ローマ」は華やかで肌馴染みの良いブロンズカラーのセラミックとリングサイドに“BVLGARI ROMA”の刻印が施されている。また、ブルガリのアイコンとして知られ英知、永遠、再生のシンボルとして古代より崇められてきた蛇にインスピレーションを受けた「セルペンティ (Serpenti; イタリア語で“蛇”の意) 」がモチーフのハイジュエリー、ウォッチアイテムなどの限定モデルなどが揃う。

ブルガリ家はギリシャで古くから伝わる銀細工師一族の家系で、創業者のソティリオ・ブルガリも高価な銀製品を作っていた。19世紀末にイタリアに移住し、1884年に最初の店舗をローマのシスティーナ通りに開き、1905年に2人の息子コンスタンティノとジョルジョの助けを借りて、コンドッティ通り10番地に店舗を構えたのが現在もブルガリ本店としてその姿を留めている。米国の建築家ピーター・マリノ (Peter Marino)氏が内装を手がけた本店は、1934年当初から使用されている重厚なインテリアは今なお息づき、美しい自然光が差し込み流れるような美しさを放つモダンな回廊で、光り輝く稀有な宝石や時計、アクセサリーたちに出会う。ブルガリは「永遠の都」ローマの街で、新たなる伝統を紡ぎ始めている。

グランドオープンの幕開けとなるリボンカッティングには、イニャツィオ・マリーノ ローマ市長、ブルガリのミューズであるカーラ・ブルーニ・サルコジ、ブルガリのアンバサダーを務める米国の俳優エイドリアン・ブロディ、ブランドの創始者ソティリオ・ブルガリの孫パオロ・ブルガリ、ニコラ・ブルガリ、グループ CEOのジャン-クリストフ・ババンが登壇しゲストたちをブルガリ本店へと迎え入れた。世界各国のセレブリティと共に、日本からモデル/女優のすみれが招待された。

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook