2017年01月 6日公開
4万本以上の桜が楽しめる「バンクーバーの桜祭り」
このニュースをクリップ
期間:2017年3月30日から 2017年4月23日まで
[リスヴェル編集部]

エリア:カナダ・アラスカ  > カナダ  > バンクーバー / ジャンル:イベント・フェスティバル , 自然 , 

カナダのバンクーバーに春の訪れを告げる「バンクーバー桜祭り(Vancouver Cherry Blossom Festival)」が2017年3月30日から4月23日までの約1ヶ月間、バンクーバー市内各所で様々なイベントが行われる。現地バンクーバーでも大人気の桜祭りは、満開の桜の木の下で行われる春の風物詩。

プレイベントとして、3月24日にスカイトレインのバラード駅構内で開かれるコンサート「Cherry Jam Downtown Concert」を皮切りに、4月8日・9日に日本式屋台、茶会、日本舞踊などを楽しむ「Sakura Days Japan Fair」、そのほか、俳句コンテスト、フォトコンテスト、お花見サイクリングなどのイベントが盛りだくさん。もちろん日本食も楽しめる。

バンクーバーの至る所に植えられている桜の数は、なんと4万本以上。春になると日本と同様に街がさくら色に染まる。バンクーバーの桜は1930年代に日本から寄贈され、桜の名所として有名なのが「スタンレー・パーク」や「クイーン・エリザベス・パーク」で、ピクニック気分でお花見に訪れる人も多い。ソメイヨシノや八重桜など開花時期が少しずつ異なるため、4月初旬から5月頃までと長い期間に桜を楽しめるのもバンクーバーの特徴。

Vancouver Cherry Blossom Festival
http://www.vcbf.ca

バンクーバーは、カナダのブリティッシュ・コロンビア州南西部にある同州最大の都市。大自然を残しながらも都会としての魅力を併せ持った美しい都市。バンクーバーの見所は豊富で、巨木の残る広大なスタンレー・パークや、彩り豊かな花が咲くクイーン・エリザベス・パークを代表とする数多くの公園、カフェ、ギフトショップ、ギャラリーなどに加え、お洒落なレストランがオープンしているバンクーバー発祥の地「ガスタウン」、石畳やアンティークな雰囲気の街灯が開拓当時の様子を偲ばせる。また、先住民の文化や歴史に触れられるスポット、入り江に突き出した小さな出島に90軒以上のショップ、40軒を超えるレストランやカフェ、マーケット、小劇場、ビール工場などが集まる人気エリア「グランビル・アイランド」など見どころが沢山。ちょっと足を延ばせば大自然を体感できる山や渓谷があり、街から公共交通機関で簡単にアクセスできるのも魅力だ。

ブリティッシュ・コロンビア州観光局
http://www.hellobc.jp

【お問い合わせ】

タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
魅力新発見!ちょっと贅沢に大人のグアム・ステイ
龍が宿るパワースポット 新しい息吹と共に伝統を継承する圓山大飯店
自然が舞台のワンダーランドパラオ

Travel Column

Coffee x Pladib
安齋 千尋
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook