旅の扉

  • 【連載コラム】トラベルエディターの旅コラム
  • 2013年2月1日更新
世界で一番好きな場所
Editor:スミタナオコ

自然の中にひっそり佇む自然派リゾート「プランテーション・リゾート」前編

パラオのジャングルの中に、自然の地形を活かして建てられたホテルzoom
パラオのジャングルの中に、自然の地形を活かして建てられたホテル
パラオと言えば「青い海!」というイメージ。ですが、パラオの主役は海だけではありません。豊富な雨と温暖な気候に恵まれたパラオでは、木々が生い茂るジャングルもまた魅力のひとつ。パラオを代表する大型リゾートホテルは、海を臨むロケーションに多いのですが、ちょっと趣向を変えて、ジャングルの中にひっそりと佇む、小さなホテルに滞在してみてはいかがですか?

「パラオ・プランテーション・リゾート」は、コロールの市街地かから少し奥まったジャングルの中にある全20室のプチホテル。ジャングルの中にある・・・と言っても、市街地からは、クルマで5分程度。徒歩でも15~20分程度と、全く不便さは感じない立地。メインストリートからは離れているため、街中のホテルにはない、隔絶されたリゾートの雰囲気が楽しめます。
フロント前も、緑溢れ心安らぐ雰囲気zoom
フロント前も、緑溢れ心安らぐ雰囲気
ホテルは、3年近くの年月をかけ、ゆっくりと原生林を切り開いて作られたそう。元々の地形を活かし、山の傾斜に沿って建てられており、コテージとコテージの間は、花や木が生い茂る小径で結ばれます。

建物は、木材や竹など、天然の素材を用いた素朴な風情。薄型テレビやiPodDoc、エスプレッソマシンなどの近代的な設備はないけれど、木の床や窓枠など、自然の素材をふんだんに使った客室は、心の底からほっと安らげる雰囲気。不要な音は消して、雨音や風の音、窓から差し込む光など、日頃の生活で忘れていたものの美しさに、ふと気づかせてくれます。
スーペリアコテージのロックアイランドビュー。ハネムーナーに大人気zoom
スーペリアコテージのロックアイランドビュー。ハネムーナーに大人気
部屋のカテゴリーは、プレミアム・キャビン、スーペリア・コテージ、スイート・ヴィラの3カテゴリー。ハネムーナーの利用も多いこのホテルで一番人気なのは、スーペリア・コテージ。特に70㎡を誇るロックアイランドビューのコテージは、3室しかないこともあってすぐに予約で埋まってしまうそうです。その名の通り、広々とした部屋のベランダからは、美しいロックアイランドの景色が一望。そして、オープンエアの露天風呂も完備!
ジャングルビューのコテージは、一回り小さい50㎡となり、目の前に広がるタロ畑やジャングルを眺めながらのんびりとした一日を過ごすことができそうです。
プレミアムキャビン。必要なものはすべて完備され居心地が良いzoom
プレミアムキャビン。必要なものはすべて完備され居心地が良い
コンパクトにまとめられたプレミアム・キャビンは、カップルでも友人同士でもぴったりです。湯沸かしやテレビ、セーフティーボックス、アロマポットなど、必要なものはすべて揃っているので快適。昼間はアクティブに外を歩き回るなら、この部屋がぴったり。
スペシャルビラはなんと7人まで宿泊可能。親子3世代の旅にもオススメzoom
スペシャルビラはなんと7人まで宿泊可能。親子3世代の旅にもオススメ
100㎡のスイートビラ、170㎡のスペシャルビラは、家族連れやグループでの滞在に便利。5人まで宿泊可能なスイートビラには、カウンターキッチンがあり簡単な調理などに便利。部屋の大きな窓からはマングローブの林と海を見渡すことができ、南の島らしい開放的な雰囲気が楽しめます。

一方スペシャルビラは、2ベッドルームに加えロフトスペース、小上がりのようになったフローリングのリビング、1バスルーム、1シャワールーム、トイレが2つ、さらにミニキッチンがあり、最大で7名まで宿泊が可能。フロントに近く、段差のないバリアフリー対応。こちらの部屋からは眺望は望めないけれど、花や熱帯の木が茂る専用の小さな庭があり、デイベッドでくつろぐことができます。
バスソルトやココナッツソープなど、女性に嬉しいアメニティzoom
バスソルトやココナッツソープなど、女性に嬉しいアメニティ
ココナッツのソープやバスソルト、各部屋に設置されたアロマポットなど、女性の心をくすぐるアメニティも豊富。そして、部屋に帰って驚くのが、毎日趣向を凝らしたベッドメーキング。シーツを巧みにあやつり、ベッドの上を華やかにデコレート。まさに職人技ともいえるそのデザイン。壊してしまうのは惜しいと思いつつ、明日のベッドメーキングを楽しみに、南の島で思いっきり遊び疲れた体は心地よい眠りに落ちていきます。

自然の中にひっそり佇む自然派リゾート「プランテーション・リゾート」後編はこちら
Editor:スミタナオコ
大学在学中から海外を旅し、そのまま旅行ガイドブックの編集を仕事に。その後、ライフスタイル紙のライター、編集を経て、現在はウェブサイトのコンテンツ制作などに携わる。趣味はダイビング、ハイキング、キャンプ、ビール造りなど。今年はカヌーを始めたい!
タックスフリーショッピング 付加価値税の還付手続き方法
クレジットカードの機能と活用法
銀座でステイケーション1。ザ・ペニンシュラ東京で体験!
銀座でステイケーション2.夜は豪華な食事を存分に楽しむ
銀座でステイケーション3.朝はお部屋でゆっくり朝食を
銀座でステイケーション4.締めくくりは、スパで自分磨き
会員限定プレゼントに応募できる!
新規会員登録(無料)
情報掲載したい海外旅行関連企業はこちら
Risvel's Forest
risvel facebook
旅レジ